2017年01月10日

大麻について

私は若かりし頃(30年以上前)、大麻をやったことがある。
別に珍しいことではない。
アジアをバックパックした人なら皆、経験済みだろう。

大雑把に言えば、大麻に酔った状態は「酒に酔った状態」に似ている。
妙に楽しくなったり、悲しくなったりする。
運動神経も鈍る。

だから、酒同様、飲んで車を運転することはマズい。
事故を起こす確率が飛躍的にアップするからだ。
飲酒運転同様、取り締まるべきである。
もちろん、職場や公の場で慎むのは当然のことだろう。

しかし、それ以外は何の問題もないと思う。
家や、仲間と店で楽しんでも、誰に迷惑をかけるわけでもない。
確かに、大麻をやれば気が大きくなって、他人に迷惑を掛けたり、トラブルを起こすことは増えるだろう。
でも、それは飲酒も同様である。
大麻がマズければ、飲酒もマズいのである。

結論から言えば、大麻は酒と同じ扱いでいい。
大麻を解禁すれば、暴力団の資金源もなくせるし、つまらぬ芸能ニュースも減るだろう。

posted by なすび at 12:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする