2016年12月23日

藤井厳喜「2017年国際情勢大予想」

トランプ当選を当てた藤井厳喜が「2017年国際情勢大予想」をしていた。
内容は以下の通り。

 @アメリカ好景気
 AIS壊滅
 B原油安
 C日本好景気
 D米中軍事衝突
 Eヨーロッパ不景気
 FイタリアEU離脱
 GフランスEU離脱
 H民進党壊滅
 I自民・維新連立

大きく言えば「世界の保守化」が進み、保守化が遅れている「欧州が苦しむ」という感じだ。

日本にとっては「米中軍事衝突」が大変なことであり、巻き込まれるというよりは当事者の一翼である。
政府としては防衛力を強化し、しっかり対応して欲しいものである。

「民進党壊滅」「自民・維新連立」はその他の予測に比べ、あまりにしょぼい。
日本のネタを入れたいがために無理をして入れたのだろう。
私としては保守政党の躍進を期待したいが、今はその影さえ見えない。

項番外に「朝鮮半島情勢」について語っていたが、長い目で見れば「北主導で統一される」ということである。
確かに韓国はボロボロだが、北の指導者にも志はない。
南北いずれの主導にしても統一は無理というのが私見である。

日本の課題は「中韓に対し毅然とした態度」が取れるかどうかである。
国民にその気はあるが、政治家・官僚・マスコミが国民に追いついていない。
彼らに期待しても無理なので、国民に一層の奮起を託したい。

posted by なすび at 14:42| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする