2016年12月16日

夕食前

どこの県にも旨い日本酒はある。
県民としては自県の酒を愛飲すべしと思っているので、私は自県の地酒を呑んでいる。

日本酒は一升瓶で買う。
市内に良心的な地酒専門店があるから、そこで買う。

今呑んでいるのは一升2,700円の純米吟醸である。
高級品ではないが、日常呑みとしては十分な味と香りだ。

器は好きだから、いい杯で吞む。
今日は大清宣統(ラストエンペラー)年製茶杯のレプリカを使っている。

レプリカといっても1960年代の中国製で、この頃には中国にもいい職人がいた。
牡丹など様々な花の絵が細密に描かれている。
もちろん手書きである。

出張(2010年)の休日に香港の「裕華國貨」で買ったものだ。
当時は円高だったが、25,000円はしたと思う。

もう直ぐ夕食である。
昼は豚骨ラーメンでコッテリしたので、夜は茶漬にした。
塩鮭と白菜の漬物でサラサラである。

母が呼びに来たら、茶漬を食って、ビールを飲みながらネットをして寝るだけだ。
明日の朝は今年一番の冷え込みだそうだ。
暖かくして寝ようと思う。

posted by なすび at 18:15| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする