2016年12月14日

最近の車について

私の車(マツダ・デミオ)にはマツダコネクト(マツコネ)というコンピュータが元から組み込まれている。
ナビ、オーディオ、車両の制御などの役割を果たしている。

ナビの評判はあまりよろしくない。
確かに賢くはないが、元から付いているし、一応の役割は果たしてくれる。
このナビは単に距離優先でルートを決めるため、とんでもなく狭い道や渋滞道を指示されることもある。
マイナーな場所は目的地検索しても出てこないから、目的地設定に苦労する。

オーディオはUSBの音楽が聴けたり、TVが観れたり、ラジオが聴けたりで結構だ。
携帯にBluetooth接続すると、運転しながら電話を取れたり話したりできる。
相当便利だと思う。

音楽が流れ、ルートが決まれば、あとは指示に従って車を動かすだけである。
私の感覚では、車の運転とはコンピュータ操作半分、ハンドル操作半分である。
運転も随分変わったものだ。

さて、マツコネのナビ(地図情報)が一年振りにアップデートされた。
ここ一年、県内でそれほど道路が新しくなったとは思えないが、サイトから無料でダウンロードできるのでしてみる。

車庫に行ってマツコネからSDカードを抜き、部屋のPCに差し込む。
PCからインターネット経由で地図情報をダウンロードし、SDカードに更新する。
更新が終われば、再びSDカードをマツコネに差す。

私は何のことを書いているのか・・・?
PCではなく車のことである。

posted by なすび at 18:04| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする