2016年12月04日

気温と価格は比例する

すっかり寒くなった。
大風邪を引いて心身ともにボロボロである。

どこか暖かいところに行きたい・・・と思って天気地図を見る。
さすがに那覇は最高気温が28℃、12月になっても夏日である。

那覇に住んでいれば風邪を引くこともないし、窓を開けてTシャツで過ごせる。
龍柱があっても、「くるさりんどー」と土人に追いかけられても、沖縄移住したい気がしてくる。
最近は怪しい人たちもソウルに移動したようだから、少しは静かになっているだろう。

行くのなら格安飛行機は嫌だからANAかJALがいい。
2泊3日のANAツアーが43,000円であった(一人一室利用・朝食付き)。

しかし、田舎は那覇便がある空港まで行くの大変である。
タクシー、在来線、新幹線、地下鉄を乗り継がないとならない。
金も結構かかるから、これなら車で行って駐車料金を払った方がいい。
空港までも往復高速代と駐車料で16,000円。

合計6万円か。
金がないわけではないが、金額を弾くと妙に億劫になる。

下道をのんびりドライブして鹿児島や宮崎を巡った方が楽しい気がしてきた。
温泉に入ったり、黒い牛や豚や鶏を食べたり、芋の焼酎をお湯割りしたり、お姉さんのいる店をのぞいたり・・・。
南九州ならそれほど金はかからない。

鹿児島の最高気温は21℃・・・気温と価格は比例する。

posted by なすび at 19:02| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする