2016年12月10日

女性ドライバーについて

地方は女性ドライバーが多い。
そして年齢層が高い。
驚くような婆様が運転していて大丈夫かと思う。

女性ドライバーは総じて車の運転が下手だ。
交通の自然な流れを堰き止めているのは、いつも女性ドライバーだ。
こんな下手糞な人が事故を起こさないはずはない。

最近、高齢者の事故が話題に上がっているが、私は女性の方が問題だと思っている。
ネットをググっても男女別の事故率情報が明確に挙がってこない。
男女平等の観点から掲載を自粛しているのだろうか。

自分が運転が苦手なことは女性も先刻承知だろう。
しかし、他に交通の手段がない地方では、嫌でも運転せざるを得ない。
可哀相でもある。

知人のおばさんは大田舎の実家に車で帰らないという。
チンタラ走っていると後ろから他の車にせっつかれるからである。
確かに信号のない快適な田舎道を遅い車に塞がれたら私も腹が立つ。

地方で車に乗るとは女性ドライバーにお付き合いするということである。
残念ながら致仕方がない。
女性と急ぎたがるトラック、地方道の二大悪といえるだろう。

posted by なすび at 12:38| Comment(4) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

韓国はさっさと捨てよう

韓国の混乱は続いている。
パククネの不祥事はきっかけに過ぎない。
とにかく経済が悪く、先もまったく見えないので国民に不満が鬱積しているのだ。

そこに中国、北朝鮮が工作を仕掛けているので、火に油。
熱し易く、過剰に反応する国民性だから、もう手が付けられない。

パククネがいつ退陣するかはしらないが、次の政権は左傾(親北)化すること間違いない。
誰が指揮を執っても経済を立て直すことは無理である。
韓国はますます混乱し、衰退していくだろう。

韓国が親北化し、北に飲み込まれることになったら、37度線でなく対馬が防衛線になる。
だから、嫌だけど韓国を助けようという人もいる。
一見理が通っているようでもある。

でも、私は反対だ。
放蕩息子に金をつぎ込んでも遊び(反日)に使うだけである。
馬鹿は死ななきゃ直らない。

韓国はさっさと捨てて、防衛費を増やし、対馬や尖閣をしっかり守ったほうがいい。
きっとアメリカもそう思っているだろう。

パククネが嫌いだからといって、故人である父親(朴元大統領)の生家に放火するような国民性とは日本人は相いれない。

posted by なすび at 14:19| Comment(10) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

実家リタイアの支出

リタイアして実家に戻っても、55歳の私は家に金を入れていない。
84歳の母に充分な年金があるからである。

生活費は基本母持ちだが、私が買い物に行った場合は私が払っている。
灯油も私が車で買いに行くから私持ちである。

私の日々の生活はネットとドライブである。
昼は外食か弁当だ。
こちらに戻って友達もできていないし、夜遊びもしないので金を使う機会は少ない。
今年は泊りの旅行もしなかった。

実家に帰って約10ヶ月、ざっと計算すると私が使った金は月6万円である。
年にすれば72万・・・これが実家暮しとして高いのか安いのか・・・。
酒も煙草もやるし、車を所有して月千キロは走るので、こんなものだろうと思っている。

来年以降は泊りの旅をしたいと思っている。
ドライブ旅だけでなく、飛行機を使って沖縄や台湾にも行くつもりだ。
この費用が年50万なのか、100万なのか・・・。

いずれにしても、母が生きている間、私の支出はこんな感じだろう。

posted by なすび at 15:38| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

気温と価格は比例する

すっかり寒くなった。
大風邪を引いて心身ともにボロボロである。

どこか暖かいところに行きたい・・・と思って天気地図を見る。
さすがに那覇は最高気温が28℃、12月になっても夏日である。

那覇に住んでいれば風邪を引くこともないし、窓を開けてTシャツで過ごせる。
龍柱があっても、「くるさりんどー」と土人に追いかけられても、沖縄移住したい気がしてくる。
最近は怪しい人たちもソウルに移動したようだから、少しは静かになっているだろう。

行くのなら格安飛行機は嫌だからANAかJALがいい。
2泊3日のANAツアーが43,000円であった(一人一室利用・朝食付き)。

しかし、田舎は那覇便がある空港まで行くの大変である。
タクシー、在来線、新幹線、地下鉄を乗り継がないとならない。
金も結構かかるから、これなら車で行って駐車料金を払った方がいい。
空港までも往復高速代と駐車料で16,000円。

合計6万円か。
金がないわけではないが、金額を弾くと妙に億劫になる。

下道をのんびりドライブして鹿児島や宮崎を巡った方が楽しい気がしてきた。
温泉に入ったり、黒い牛や豚や鶏を食べたり、芋の焼酎をお湯割りしたり、お姉さんのいる店をのぞいたり・・・。
南九州ならそれほど金はかからない。

鹿児島の最高気温は21℃・・・気温と価格は比例する。

posted by なすび at 19:02| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする