2016年12月31日

年末雑感

28日、道の駅に行ったら買い物客でいっぱいだった。
今どき正月に閉まるスーパーはないから買い溜めする必要はない。
特別な正月料理など作るのだろうか。

30日、ガソリンスタンドに行ったら洗車機待ちの車が行列していた。
きれいな車で正月を迎えたい気持ちは理解できるが、そこまで待たなければいけないものか。

とはいえ、リタイアした私も年末はそれなりに忙しかった。
一週間前に洗車もしたし、酒、たばこ、乾電池、ガソリン、灯油・・・何となく正月に切らしたくなかったので、すべて補充した。
スーパーもガソリンスタンドも正月休みはないから、単に気のモンである。

サラリーマン時代も年末はそれなりに忙しかった。
私にも、他の人にも「できれば今年のうちに片づけておきたい」という心理が働いたからだろう。
そう考える日本人が多いから、師走は何かと忙しい。

そういう何気ない気持ちも多数集まると大変な力になる。
景気がその典型だろう。
みんなが将来に明るい展望を持てば、モノは売れて、景気はよくなる。
失業は減って、給料は上がり、社会も明るく活気がでてくる・・・素晴らしい限りだ。

今年は欧米で「移民や偽善は懲り懲り」という気が動いた。
来年も引き続くだろう。

欧米で起こったことは日本にも起こる。
来年は日本も「在日や報道しない自由は懲り懲り」で行きたいものだ。

posted by なすび at 15:28| Comment(2) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

プーチンが日本から奪ったもの

〇遅刻したプーチンが日本(山口)で食べたもの
 【前菜】蟹甲羅盛り、白和え
 【御椀】清汁仕立
 【向付】とらふく刺、ふく手毬寿司、伊勢海老焼き〆洗い、仙崎ぶと烏賊、くえ
 【焼物】のど黒妻焼、長萩和牛のシャトーブリアン
 【箸洗】長門ゆずきちシャーベット
 【揚物】あんこう唐揚、慈姑素揚
 【焚合】大葉百合根 油谷車海老黄味煮
 【留椀】赤味噌仕立
 【香物】千枚蕪漬け、長門赤もく佃煮、水菜
 【飯】長州地鶏の釜飯
 【果物】メロン、苺
 【甘味】和菓子、抹茶

〇北方領土を返さなかったプーチンが日本で呑んだ酒
 【日本酒】東洋美人「壱番纏 純米大吟醸」(山口県萩)
 【スパークリングワイン】安心院エキストラブリュット2014(大分県)
 【白ワイン】登美の丘・甲州2015(山梨県)
 【赤ワイン】ドメイヌ・タケダ・ブラッククィーン古木2013(山形県)
 【ウィスキー】サントリーウィスキー響21年(京都府)
 【ウォッカ】ベルーガ・ノーブル・ウォッカ(ロシア)、奥飛騨ウォッカ(岐阜県)

〇経済援助を獲得したプーチンがさらに日本(大谷山荘の女将)から奪ったもの
 Cz1fW3yUoAACVbW.jpg
 犬好きのプーチンを喜ばせようと、宴会の席に使われた秋田犬の箸置き。
 余程気に入ったようでプーチンにお持ち帰りされた。
 ちなみに、この箸置き(1個850円・税抜き)は女将の私物であった。

posted by なすび at 17:14| Comment(2) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

地方の問題

地方に優秀な人は少ない。
有望な職場や大学が少ないから、有能な人間はみな都会に流れるからだ。
残念だが、構造上、仕方がない。

地方で最も優秀なのは医者である。
大体、地元国立大の医学部出身だ。
地方といえども医学部だから、理工学部でいえば旧帝大以上のレベルということになる。

次は公務員だろう。
大体、近県国立大の文系出身だ。
このクラスになると必ずしも優秀というわけでもない。
標準よりはちょっと上というレベルだろう。

これがほぼ全てである。
役所であれ、銀行であれ、会社であれ、私が日常接する人は、みなこのクラス以下だと思って間違いない。

私も単純に「勉強ができる=賢い」とは思わないが、物事の理解力や事務処理能力は学力に比例する場合が多い。
だから、彼らと接していてため息が出ることは多いのである・・・「もっと分かれよ」「さっさとやれよ」。

もし私が地元のために町おこしか何かをするとしたら、協力を頼む仲間はきっと都会の会社で働いた経験があるUターン組だろう。
そうでなければ新しいものが持ち込めない気がする。
地方の会社ではあまりにも経験できることが少ないと思うからだ。

地方人の悪口を書いたが、都会人が素晴らしいというわけでもない。
都会は人が多いからバカも一杯いる。
しかし、割合としては優秀な人が多い。
繰り返しになるが、地方から優秀な人間が流入するからである。
そして問題の原点は「地方に有望な職場がない」ということだ。

posted by なすび at 14:14| Comment(2) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

リタイア者が唯一してはならないこと

年末であるが、今年を振り返ることはしない。
リタイア(隠居)者に未来はなく、したがって反省してもしかたがないからである。
未来がないから、当然、来年を展望することもない。

リタイア者はその時々好ましいことをすればいい。
失敗しても、非難されても、馬耳東風、知らん顔をしていればいい。
それが本当に嫌なことなら自ずと改まるだろう。

リタイア者が唯一してはならない失敗は資産を失うことである。
資産を失えばリタイア者でいられなくなるからだ。

posted by なすび at 14:27| Comment(2) | リタイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

藤井厳喜「2017年国際情勢大予想」

トランプ当選を当てた藤井厳喜が「2017年国際情勢大予想」をしていた。
内容は以下の通り。

 @アメリカ好景気
 AIS壊滅
 B原油安
 C日本好景気
 D米中軍事衝突
 Eヨーロッパ不景気
 FイタリアEU離脱
 GフランスEU離脱
 H民進党壊滅
 I自民・維新連立

大きく言えば「世界の保守化」が進み、保守化が遅れている「欧州が苦しむ」という感じだ。

日本にとっては「米中軍事衝突」が大変なことであり、巻き込まれるというよりは当事者の一翼である。
政府としては防衛力を強化し、しっかり対応して欲しいものである。

「民進党壊滅」「自民・維新連立」はその他の予測に比べ、あまりにしょぼい。
日本のネタを入れたいがために無理をして入れたのだろう。
私としては保守政党の躍進を期待したいが、今はその影さえ見えない。

項番外に「朝鮮半島情勢」について語っていたが、長い目で見れば「北主導で統一される」ということである。
確かに韓国はボロボロだが、北の指導者にも志はない。
南北いずれの主導にしても統一は無理というのが私見である。

日本の課題は「中韓に対し毅然とした態度」が取れるかどうかである。
国民にその気はあるが、政治家・官僚・マスコミが国民に追いついていない。
彼らに期待しても無理なので、国民に一層の奮起を託したい。

posted by なすび at 14:42| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする