2016年10月25日

成功について

成功は世俗的である。
出世であり、金であり、魅力的な異性であり、人気である。

人は誰しも成功を望むと思いがちだが、実際はそうでもない。
成功が目の前に止まっているのに、手を伸ばさなかったり、自ら遠のいたりした経験がある人は多いだろう。
理性では成功を求めながら本心では成功を拒否している場合はある。

実際に成功はいいことばかりではない。
いい評判を維持するには自制し続ける必要もあるし、それに囚われて窮屈なことも多い。
有名人にはなりたいが、なってしまえば無名人の自由や気楽さはなくなるのである。

私は若い頃、成功の欠点には思い至らなかった。
若者はとにかく理性で解決できると思うから、成功を拒否する自分を不甲斐なく情けなく思ったものだ。
本心は成功を重苦しく受け止めていたから、それほど乗り気ではなかったのだろう。
結局、それで正解だったということだ。

posted by なすび at 20:36| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする