2016年08月19日

オリンピックは部活の延長

私が中高生の頃、人気がある部活(男子スポーツ系)は、野球、サッカー、バスケだった。
テニスもオシャレ系には人気があった。
現在もこの図式は変わっていないようだ。
去年の高校スポーツ部活で部員数が多い順に、テニス、野球、サッカー、バスケということである。

ところが、5位はバトミントンだ。
意外である。
私には地味なスポーツという印象しかない。
きっと、ここ40年で世間の受け止め方が変わったのだろう。
オリンピックで強いのも理解できた。

6位以下は、陸上、バレー、卓球、弓道、剣道、ハンドボール、水泳である。
卓球も私の頃はカッコ悪いスポーツの典型だったが、今は人気があるようだ。
これもオリンピックで強いのが理解できた。

弓道、剣道も意外である。
和風が健闘していて嬉しい。
剣道は胴着が汗臭くなるからしたくないが、弓道は颯爽としていていいかもしれない。

オリンピックは部活の延長だろうから、中高生に人気がないスポーツは強くならない。
その理屈では、次に強くなりそうなのはハンドボールということになる。

posted by なすび at 20:51| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする