2016年07月28日

自分が大事

60歳〜74歳の人に聞いたら、「幸せ」より「お金」が欲しいと答えたようだ。
「幸せ」、「お金」と漠然と聞いたアンケートだから、答えも漠然とイメージされるものなのだろう。

この年代の人に聞いたのだから、「幸せ」とは「よい夫婦関係・親子関係」だろう。
家族との繋がりに基づく幸福である。

一方、「お金」は「個人の自由」を意味するだろう。
働かない自由、旅する自由、恋愛する自由・・・自分が好きなことをする自由である。

要は「家族」より「自分」が大事と言っているわけで何の不思議もない。
独身の私は当然だが、孫がいる80過ぎの母もそんな感じである。

自分が大事・・・今の時代それが自然なのだろう。

posted by なすび at 22:35| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする