2016年05月15日

地方移住について

リタイアを契機に地方への移住を考えている人がいる。
結構なことである。

地方郊外は中古物件付きの土地が随分と安い値段で手に入る。
都会の集合住宅や狭い宅地に住んでいた人にとって、贅沢ともいえる環境が数百万円で手に入るだろう。
自然や広々とした場所が好きな人には是非とも試してみてもらいたい。

地方は車が必須であるから、70を超えたらだんだん厳しくなる。
大田舎は車がなければ生活できない。
中田舎は生活できるが、遊びに行けなくなる。
それが嫌であれば家土地を捨てて、ホームに入るしかない。
その覚悟があればまったく問題ない。

たかが数百万で手に入れた家土地である。
15年も使えば十分元が取れるだろう。

私は中田舎に実家を持っているから、ここで身体が動くまで暮すつもりである。
車がヤバくなった自転車と徒歩で動く。
それもヤバくなったらホームに入る。
それだけのことである。

念のためのアドバイスだが、北国生まれの人以外、裏日本や山中はお薦めしない。
雪が降ったり、寒かったりする場所は手間やコストがかかるからである。

posted by なすび at 20:13| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする