2016年05月03日

ハイブリッド車には否定的

私はハイブリッド車には否定的である。

@エコではない
 ハイブリッド車はノーマル車に比べて手間のかかった動力機構がついている。
 だから、値段も高いのだが、手間のかかった動力機構は作るのにエネルギーが余計にかかる。
 事前にエネルギーを先食いしているだけで、乗ってから燃費がよくてもトータルではエコといえない。

A価格差の回収が難しい
 ハイブリッド車は高い。
 燃費で回収するには、相当な距離乗る必要がある。
 また、機構が複雑なだけに車検や部品交換、修理にコストがかかる。
 これらを含めて初期投資を回収するのは無理だと思う。

B税制に依存している
 環境問題は科学的というより政治的である。
 よってエコ減税は世界的な政治トレンドに影響を受ける。
 将来、減税率が変わることも予想されるから、回収計画が狂う恐れがある。
 また、減税するということは他の税がそれに充てられるわけだから、他の納税者に迷惑がかかる。

この辺りの構造はソーラーパネルなどのエコ商品とまったく同じである。
以前書いた記事があるから参照いただければ幸いである。



posted by なすび at 10:59| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする