2016年05月05日

猫の人気が高いわけ

最近はペットとして犬より猫のほうが人気が高い。
私が子供のころはペットといえば犬だったから、ここ40年で大きく変わったことのひとつだろう。

理由はいろいろ考えられるが、私は騒音に対する意識の変化を挙げる。
犬は吠えるが、猫はそれほど音を出さない。
犬は外飼いが多いが、猫は家飼いが多い。
だから、隣近所の迷惑を気にする人は猫を室内飼いするだろう。

昔はピアノにしても何にしても音を出し放題で、それを注意し難い雰囲気があった。
社会全体が音にルーズであった。
国が発展して、各地で工事や家の新築をしていたからかもしれない。

しかし、最近は無闇に大きな音を立てることはよくないという意識が浸透したきた。
日本自体が落ち着いて、成熟してきたともいえるだろう。

私は騒音に敏感で、たてるのもたてられるのも嫌いなたちだから、この傾向は非常に歓迎である。
私は「騒音=暴力」という認識である。
山の中の一軒家の魅力を挙げるとしたら、まず真っ先に騒音がないということだろう。

posted by なすび at 12:58| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

ハイブリッド車には否定的

私はハイブリッド車には否定的である。

@エコではない
 ハイブリッド車はノーマル車に比べて手間のかかった動力機構がついている。
 だから、値段も高いのだが、手間のかかった動力機構は作るのにエネルギーが余計にかかる。
 事前にエネルギーを先食いしているだけで、乗ってから燃費がよくてもトータルではエコといえない。

A価格差の回収が難しい
 ハイブリッド車は高い。
 燃費で回収するには、相当な距離乗る必要がある。
 また、機構が複雑なだけに車検や部品交換、修理にコストがかかる。
 これらを含めて初期投資を回収するのは無理だと思う。

B税制に依存している
 環境問題は科学的というより政治的である。
 よってエコ減税は世界的な政治トレンドに影響を受ける。
 将来、減税率が変わることも予想されるから、回収計画が狂う恐れがある。
 また、減税するということは他の税がそれに充てられるわけだから、他の納税者に迷惑がかかる。

この辺りの構造はソーラーパネルなどのエコ商品とまったく同じである。
以前書いた記事があるから参照いただければ幸いである。



posted by なすび at 10:59| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

デミオに1ヶ月乗ってみて

デミオに乗り始めて1ヶ月になる。
無料点検の案内が来たので、点検してもらい、洗車してもらい、エンジンオイルも入れ替えてもらた。
やはりエンジンオイルを新しくした直後は違う。
エンジンの回りがよくなって、出足が力強くなった感じである。

さて、デミオに1ヶ月乗った感想であるが、概ね満足である。
もともと「内装のいい国産コンパクトカー」が欲しいと思って買った車である。
その期待にほぼ応えてくれている。

1300CCのガソリンモデルにしたから、パワー面での物足りなさが心配だった。
しかし、一般道を走っている限りは、まったく問題がない。
ただ、2000CCの車に乗っていたときに比べて、発進時にアクセルを踏み込む癖はついた。
燃費は非常にいい。

004_o.jpg

1〜2人で乗ることが多く、内装のいいコンパクトカーを求める人にはお薦めである。
ミニクーパーなんかも条件を満たしていると思うが、価格も随分上がるし、外車だけに故障の不安もある。

付けてよかったオプションはナビ、バックモニター、CDである。
よく使っている。
付けて失敗したオプションはテレビ、ETCである。
一度も使っていないが、この辺りは人によるだろう。

私は内装の上品さを求めて、黒の革張りシートのグレードにしたが、この判断はよかったと思う。
毎回いい気分で運転できている。

posted by なすび at 13:34| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする