2016年05月15日

地方移住について

リタイアを契機に地方への移住を考えている人がいる。
結構なことである。

地方郊外は中古物件付きの土地が随分と安い値段で手に入る。
都会の集合住宅や狭い宅地に住んでいた人にとって、贅沢ともいえる環境が数百万円で手に入るだろう。
自然や広々とした場所が好きな人には是非とも試してみてもらいたい。

地方は車が必須であるから、70を超えたらだんだん厳しくなる。
大田舎は車がなければ生活できない。
中田舎は生活できるが、遊びに行けなくなる。
それが嫌であれば家土地を捨てて、ホームに入るしかない。
その覚悟があればまったく問題ない。

たかが数百万で手に入れた家土地である。
15年も使えば十分元が取れるだろう。

私は中田舎に実家を持っているから、ここで身体が動くまで暮すつもりである。
車がヤバくなった自転車と徒歩で動く。
それもヤバくなったらホームに入る。
それだけのことである。

念のためのアドバイスだが、北国生まれの人以外、裏日本や山中はお薦めしない。
雪が降ったり、寒かったりする場所は手間やコストがかかるからである。

posted by なすび at 20:13| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

消費税について

消費税はいいところの少ない税である。

@景気を冷まし、デフレを誘発する。
A金持ちも貧乏人も同じ税率だから、貧乏人に厳しい。
B徴収に手間がかかる。

にもかかわらず、役所が消費税を上げたがるのは不思議でしかたがない。
所得税は取るのが簡単だし、金持ちから多く取れるので、これを上げたらいいと思う。

所得税は過去数年あまり上がった感じはしないが、社会保険料は毎年上がり続けている。
名称は保険料だが、払わないとならないし、止められては困るサービスなので実質は税金である。
これが毎年少なからぬ額上がり続けているのに多くの人が不満を漏らさないのが不思議である。
(会社員時代、給与明細を見ながら文句を言うのは私だけであった。)

消費増税の真の狙いは、社会保険料の上昇を隠すためかもしれない。
店屋で支払う10円の税には敏感な人が、給与天引きされる1,000円の保険料には鈍感である。
鈍感なことをいいことに、「消費税を上げるぞ、上げるぞ」と脅しながら、裏ではきっちり保険料を上げているのである。

posted by なすび at 13:09| Comment(10) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

雨の日の暇つぶし

今日も雨である。
雨の日は家でおとなしく過ごすところであるが、連休中に家にい過ぎたので出たくてしかたがない。
ということで、車で県庁所在地に行き、美術館、博物館まわりをした。

地方の美術館、博物館はインフラはいいが、コンテンツに乏しいと相場は決まっている。
私の県も例外ではない。
だから、内容を楽しむというより、緑が多くて、整備された環境を味わいに行った感じである。

客はほぼ私だけである。
結構な雨だということもあるが、2〜3か所回ってもそんな状態だ。
それが静かで有難い。

施設の職員は忙しそうな気配がまったくなく、どのようにして暇をつぶしているのか心配になるくらい暇そうである。
かといって、客を構う気もない。
サービス精神が欠落しているのだろう。
彼らに公共の税が使われているかと思うと大変残念である。

とはいえ、無料でいい暇つぶしができて私は満足した。
足元は悪かったが、新緑の噎せ返るような香りに包まれた。
明日もどこかに行ってみよう。

posted by なすび at 20:20| Comment(4) | リタイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

「虎ノ門ニュース」について

「虎ノ門ニュース」を愛聴している。
YouTubeで視聴できる保守系のニュース番組である。
時間は2時間程度、月〜金の放送である。
コメンテーターは曜日替りで、私が好きな順は以下の通り。

@青山繁晴(木)
A須田慎一郎・有本香(金)
B武田邦彦(月)
C百田尚樹(火)
Dケント・ギルバート・井上和彦(水)

@Aは必ず聴く、Bはまず聴く、CDは気が向けば聴くという感じである。

青山、有本は政治関連の情報収集が優れている。
須田は裏社会の情報が、武田は科学の情報が面白い。
百田は話は面白いが、目新しい情報はない。
井上は浪花節で、ケントはアメリカ寄りである。

私は新聞、テレビで得られない裏情報が欲しいだけだ。
それも出来るだけ正確で、プロパガンダ臭がしないものが欲しい。
特定のコメンテーターに思い入れはない。
男でも女でも構わない。

語り口としては、有本が好きかもしれない。
青山はナルシシズムというか、自分が前に出過ぎて鬱陶しいときがある。
一般人が知らないような裏情報を持ち、日本の国益を考えながら冷静に語ってくれるコメンテーターが最良だ。

posted by なすび at 16:31| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

淡白な夕食

道の駅にタラの芽があったから買ってみた。
母が近所のスーパーで魚のタラ(解凍もの)を買ってきた。
Wタラの天ぷらである。

タラの芽は栽培ものらしく、やわらかいがコクがない。
解凍タラも淡白なだけで、旨みがしない。
失敗である。

とはいえ、天ぷらは結構腹にたまる。
白飯と天ぷらでお腹一杯になった。

少しさっぱりしたくて、コーヒーを入れた。
これも薄すぎた。

淡白な夕食であった。
これからビールでも飲んでコク足しをするつもりだ。

DSC_0382.jpg

口直しになるかどうか分からないが、青い海空でも見ていただきたい。

posted by なすび at 19:57| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする