2016年04月30日

うまい飯屋

地方都市の「食べログ」で上位を占めるのはラーメン屋である。
もちろん私の市も例外ではない。
1位から5位までがラーメン屋で占められている。
3位以外の店が実家の近所(自転車で5分程度)にあるので、1位と5位の店に行ってみた。

1位の店はさすがに素晴らしい。
ラーメンというよりは古風な中華そばである。
味、コスパもいいが、接客も地方らしからぬ。
夫婦+αで運営しているようだが、たぶん夫婦は都会のそれなりの店で働いていたのだろう。
店も簡素ながら、清潔で、行き届いている。

5位の店はいただけなかった。
味もサービスもイマイチだった。
私は「あさりラーメン」をいただいたが、しょっぱくて旨みを感じなかった。
別の客の注文で焼き飯を炒めていたが、その匂いはうまそうだった。
気が向けば、焼き飯を食べに再訪してもいい。

2位、4位の店にも近々行ってみるつもりである。
1位の店のように納得するのか、5位の店のように失望するのか・・・楽しみである。

もちろん私の市にも東大を出て、政治家や官僚になる人はいる。
しかし、市で最も有名なのは「うまい飯屋」なのかもしれない。
そして貴重な存在はその店を維持運営している店主かもしれない。

私の家族でも「○○の巻き寿司はうまかった」という話をすることがある。
○○はすでに店じまいして影も形もない。
なくなって何十年たってもそんな話をすることがあるが、郷土の政治家や官僚の話はしたことがない。
というか・・・そもそも興味がない。

posted by なすび at 20:53| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする