2016年04月21日

金を使うなら75歳まで

母は84歳である。
元気で、日常生活はまったく問題がない。
だから、家事全般はおまかせである。

しかし、80前から体力はなくなってきた。
遊びに行っても、食事はうどん・そばで十分、観光地も2〜3ヶ所回れば疲れがみえてきた。
先日も一緒にドライブしたが、食事をし、温泉に入り、シャクナゲ園を観光したら、もう十分という感じだった。

歳をとるとは、そういうことなんだろう。
母は定年まで地方公務員として働いてきたから、年金はそこそこある。
しかし、その金をすべて使い切るだけの体力はもうない。

私は実家に戻って、家に一銭も入れていないが、入れる必要もないのである。
入れたって、母はどうせ使い切れないのだから。

母の行動範囲は家と、庭と、近所の大型スーパーと、近所の友人宅だけである。
あとは家事をして、テレビ・新聞をみておしまい。
食事も高価な肉や魚は欲しくもないらしい。

やはり金を使うなら75歳までだろう。
私は100歳以上生き抜けるマネープランを持っているが、80になったら金など使い道がない気がする。
年200万あれば十分だろう。
今後20年のうちに真剣に金を使いきる決意だが、使いたいことがなくて正直困っている。

posted by なすび at 20:39| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする