2016年02月05日

実家での移動について

私の実家は地方都市(人口十数万)の郊外にある。
徒歩圏内に大型スーパー、銀行はあるが、外食は1店だけである。
これ以外の店に行きたければ、自家用車、自転車、バスのいずれかを利用し、数キロ走らなければならない。

日用は徒歩3分の大型スーパーで事足りる。
ただ、肉、魚の品揃えは今一つなので、少しよいものが欲しければ、車で10分の駅前デパートや町中のスーパーに行った方がいい。
外食やテイクアウトも同様で、多少マシなものが食べたければ、はやり車か自転車を使う必要がある。

病院も銭湯も近くにない。
やはり、車か、(運転できない状態であれば)タクシー利用になる。

レジャーに関しては、徒歩圏内に市のスポーツセンター、海がある。
ジムや簡単な釣りであれば、時間はかからない。
それはいい点だろう。

旅に関して、車で遠出しようとすれば、渋滞も少ないし、気軽である。
しかし、新幹線や飛行機を利用しようとすれば大変である。
最寄りの駅までタクシーで行き、そこから20分程度電車に乗り新幹線駅まで行かなければならない。
さらに国際空港まで行くとすると・・・正直気が遠くなる。
実家に戻れば、もう海外に行くことはないかもしれない。

週に二、三度、町中のデパートで食材を調達し、特殊なものはネットで購入する。
天気がいい日はカメラや釣竿を抱えて自転車で走る。
旅は車旅に限定する。
以上のような感じであれば、それほど不自由はしないだろう。

posted by なすび at 01:20| Comment(4) | リタイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする