2016年01月07日

世界の混乱をじっくり観察してやる

新年早々世界各地で問題が発生しているようだ。
平和で経済的に安定している日本に住んでいる私は・・・正直他人事である。
習近平が真っ青になっていようと、サウジアラビアの王が右往左往していようと、金正恩が得意満面だろうと、主要国の首脳が睡眠不足になろうと、私には関係ない。

安倍首相が愚かな判断をしたために、日本人は「処女強姦魔」の子孫にさせられてしまった(しかも、朝鮮女好き)。
これだけは気分が悪いことである。
当分、欧米には行く気がしない。
もちろん、中韓には金輪際行かない。
陰口を言われるのが嫌だからである。
海外に住んでいる日本人は可哀そうだ。
子供もいじめにあうだろう。

株は酷い下がりようだ。
所有している自社株も大きく値を下げた。
当面売るつもりもなかったが、次に値を上げるのはいつになるか分からない。
半年前に売っておけばよかったと後悔がよぎる。

世界が乱れると円が上がるのは妙だ。
財務省によると日本は経済破綻の危機ではなかったのか。
危機の国の国債が買われるとは不思議な話だ・・・官僚も政治家も嘘つきばかりである。

今年は昨年来の火種がさらに弾ける年になるだろう。
リタイアして暇になるから、ニュースを確認する時間は十分ある。
比較的安全な日本から、世界の混乱をじっくり観察してやる。

posted by なすび at 21:56| Comment(4) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする