2015年12月01日

流行語大賞について

今年の流行語大賞が発表された。
以下の10語がトップテンで、二重丸の二つが大賞である。

◎爆買い
◎トリプルスリー
○アベ政治を許さない
○安心して下さい、穿いてますよ。
○一億総活躍社会
○エンブレム
○五郎丸(ポーズ)
○SEALDs
○ドローン
○まいにち、修造!

私はTVをほとんど観ないが、ネットのニュースはよく見る。
だから、世間の流行に疎いわけではないが、やはり偏りがあるのだろうか。
「トリプルスリー」「安心して下さい、穿いてますよ。」「まいにち、修造!」は全く知らなかった。

プロ野球や芸能系にはほとんど興味がないから、本当に流行ったのか判断がつかない。
個人のブログでも「トリプルスリー」を知らないという声は多かった。

「アベ政治を許さない」よりは「アイム・ノット・アベ」の方が流行ったと思うが、これは自主規制したのだろう。
「エンブレム」は見た瞬間はピンと来なかった。
「五輪エンブレム問題」と言った方が分かりやすい。

「爆買い」「SEALDs」「ドローン」「一億総活躍社会」は納得である。
様々なメディアでよく耳にした。
単に言葉だけでなく、実際の現象も伴っているので、流行語として相応しいと思う。

「SEALDs」「一億総活躍社会」は政治臭が強いし、「ドローン」は年の後半は失速した。
年間通しての大賞としては「爆買い」が一番ということなのだろう。

私なら「爆買い」を筆頭に、準として「SEALDs」と「アイム・ノット・アベ」を挙げる。
変なサヨク活動が目立った年だったからである。

posted by なすび at 21:44| Comment(2) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする