2015年09月14日

沖縄の欠点

リタイア後、冬場は暖かい場所に避寒したいと思っている。
第一候補地は国内にある沖縄だ。

私は沖縄に行ったことがない。
そこで、いろいろと調べているのだが、どうやら以下のような欠点があるようだ。

@時間にルーズ、適当
 沖縄人は時間にルーズで、適当な人が多いという。
 南国らしいといえば、南国らしい。
 私はウィークリーマンションを借りて、1〜2ヶ月住むだけだ。
 地元の人と大した交流はないだろう。
 沖縄で各種サービスを利用することも少ない。
 マンションの管理さえしっかりしていれば、あまり気にならないかもしれない。

A車の運転が乱暴
 私は那覇中心部に住むつもりだが、ときにはレンタカーを借りて郊外にも出たい。
 だから、乱暴な運転は嫌だ。
 少しマイナス点だ。

B飯がマズイ
 ネットで頻繁に語られているから、間違いないのだろう。
 これは問題である。
 私にとって食べることは一番の楽しみだからだ。
 言われてみれば、@な沖縄人の性格からして料理人の質が高いはずはない。
 昼は大衆食堂で外食するつもりだったから、アテが外れた感じである。
 当然スーパーの惣菜もイマイチだろう。
 米も悪いようである。
 ご飯自体がマズイ店で料理が美味しかったためしがない。
 白飯はすべての料理の基本である。
 内地の米を持ち込んで、全食自炊するしかないのか・・・。
 だいぶテンションが下がってきた。

いずれにしても一度は沖縄に行き、一週間程度滞在するつもりだ。
本当に「飯がマズイ」と思えば、第二候補の台湾を検討することになるだろう。


【後記】
こんなことを書くと「グルメなんですね」と嫌味のひとつも言われそうだが、実際に私はグルメではない。
高級店の食べ歩きもしないし、吉牛やラーメン、大衆食堂が大好きだ。
ただ、食の許容域が狭い。ある一定水準は満たしていないものは駄目だ。
上等なものは食べなくても結構だが、マズイものは食べられないというタイプである。

posted by なすび at 18:34| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする