2015年09月11日

WiMAX 2+

インターネットはWiMAXを利用している。
外出時にも持ち運びができて便利だからだ。

ところが、業者は「2+」という通信速度の速いサービスを作って、それに変えろといってきた。
既存のサービスのままでは、そのうち速度が遅くなるという。

切り替えたら、2年間は料金はそのままで、高速通信と新しいルーターが利用できる。
2年後には料金は上がるが、その時解約も可能である。
ルーターが古くなって、バッテリー部分が膨らんでいるのも気になっていた。
私は切り替える旨返事をした。

ただ、多少の気がかりはある。
現在住んでいる関西都市部ではまったく問題ないが、地方郊外の実家では電波が繋がり難いこともあった。
数ヵ月後にはリタイアして実家に帰るから、実家で繋がりにくいのは問題だ。

業者に聞くと「(実家は)電波の弱い地域ではあります」という曖昧な答えだった。
サイトには一律で利用可能エリアが表示されているだけだが、実際には場所によって電波の強い弱いはあるようだ。

何事に限らず、実家は地方の郊外だから、関西都市部並のサービスは期待できない。
WiMAX以外のモバイルサービスも似たようなものだろう。
そうなると、光回線を利用するしかないが、持ち運びはできなくなる。
私はスマホは持っていないし、持つつもりもないから、外出時にネットが利用できないのは困る。

結局、電波についてはルーターを二階に置く、外部アンテナをつけるなどの工夫で対応を考えることにした。
家が広いので、いずれにしてもWiFiの増幅器は必要だろう。
実家は家賃がかからないのは嬉しいが、地方なだけにいろいろと不便を感じることもありそうである。

posted by なすび at 15:55| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする