2015年08月28日

続々・リタイア後の車選び1

マツダの「デミオ」に試乗した。
demio21.jpg

しかし、最近はかなり否定的である。

理由は、ネット等で「立付けの悪さ」がしばしば指摘されているからだ。
買って間もないのにガタガタ、ギシギシと異音がするケースが多いようだ。
スズキは軽の実績はあるが、普通車はまだまだである。
品質管理が行き届いていないのかもしれない。

走り屋であれば、走りさえよければ、あまり気にならないのかもしれない。
しかし、私は走り屋ではない。
私が車に求めるのは「移動する快適な自室」である。

このコンセプトからすればトヨタのグレードの高い乗用車にするのが最良であろう。
外車に比べ、故障はしないし、コスパも高い。

しかし、私はコンパクトカーを求めている。
小回りが利き、どこでも気楽に停められる日常的な小型車を求めている。
内装のいい小型の日本車で、かつ多少のスポーツ心もあるもの・・・ということで「デミオ」になった。
というか、他にこういうタイプの車はなさそうだ。

「デミオ」にはディーゼルとガソリンエンジンの両方があるが、ともに最上グレードは白の革張りである。
なかなか高級感がある。
外見も鼻の長過ぎるきらいはあるが、そこそこ精悍だ。
後部座席や荷物スペースは狭いようだが、基本私が一人で乗る車だから気にならない。
031_o.jpg

いまのところ、「デミオ」の最上グレードに傾いている。
あとは、ディーゼルにするか、ガソリンにするかという選択だ。

posted by なすび at 08:50| Comment(2) | リタイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする