2015年08月24日

私が読むブログ

最近はセミリタイア村もメンバーが増え、内容も多岐に亘っている。
私は新着サイトのタイトルをざっと眺め、興味ある記事だけ拾い読みしている。
馴染のブログはタイトル的にはイマイチでも、ブログ名だけで覗くこともある。

その結果、よく読む記事は以下のような感じだ。

@立場が近いブログ
 やはり年齢が近い50代は共感を持ちやすい。
 独身で男性であれば、さらに共通項は多い。

A関心がある話題
 食、インテリア、将棋、興味ある場所・・・などであれば必ず読む。
 政治的な話題も好きだが、サヨクは受け付けない。

B珍しい体験談
 これは当然だろう。

C感情の吐露
 その人なりに強い衝撃的な事件があったとき、やはり文章に感情が漲り、読み応えがある。
 リストラにあった、大切な人を失った、大病に見舞われた・・・などのときに書かれたものだろう。

D可哀相な話
 ある種Cと被るかもしれない。
 単純に女性週刊誌的な興味で、「他人の不幸は蜜の味」である。

E素晴しい内容
 情報や分析が秀逸で、想定外の結論に導かれる記事である。
 これは優秀なブロガーでもめったに書けるものではない。
 たまに出会うと感動する。
 作家やアーティストと同様、ブログの初期に多いと思う。

ちなみに、読む気がしないのは株と月々の資産状況である。
株は当面やる気がないし、「何歳、幾らでリタイア」は気になるが、他人の資産増減などまったく興味がないからだ。

posted by なすび at 17:32| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする