2015年08月23日

二つの間

人が「あること」を頻繁に語るとき、その「あること」は人が欲していて持っていないか、それしか誇ることがないかのいずれかだと思う。
私の場合は、前者は「すべきこと」であり、後者は「金」だ。
勇み足的にリタイアしてしまった人の場合は、前者は「金」であり、後者は「自由」かもしれない。

私は前者について、個人でできて、面白くて、社会的意義と評価が得られるものを求めていたが、これは無理というものだろう。
せめて、個人でできて、面白いことを追求しているが、決定稿はまだ見つからない。

後者について、もちろん私は金持ちではない。
しかし、余命と独身という立場からすれば余裕のある状態だ。
しょせん、50過ぎの無名の男が誇れることなど、勤務先のブランド、地位、収入、資産程度しかあるまい。

私のブログも結局この二つの間を行き来しているだけ・・・ということになる。

posted by なすび at 15:45| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする