2015年08月20日

母がザルかも

私は近年、あまり節約をしていない。
ある程度貯金ができたので、いまさら無理をする必要がないからだ。

光熱費や食材については、まったく節約しない。
欲しいものを欲しいだけ買っている。
だたし、無駄遣いはしない。
電気の付けっ放しや食材を捨てることは少ない。

社交はめったにしない。
たまに気の合う友人と飲む程度。
高い服を着る趣味もない。
骨董も最近は買わない。
旅行にも行かない。
家で酒を飲みながら、PCやTVを観るのが唯一の趣味である。

こんな生活をしていたら、節約する気がないにも拘らず、不思議と金が減らない。
今は仕事をしているから、最低限の付き合いや必要経費は掛る。
しかし、リタイア後は月10万円(税・社保除く)でもいけるのではと思うこともある。
実家に帰ったら、車が必要だからさすがに無理かな。
でも、月15万円あれば十分かもしれない。

だから、車も酒も煙草もしない母が月20万使うのは驚きだ。
食事も質素だし、出歩くことも近年は減っている。
使っているとすれば社交だろう。

何にどれほど使っているのか聞いてはみるが、あまりはっきりしない。
収支の把握がほとんどできていないのだ。
いわゆる「どんぶり」である。

私がリタイアして実家に帰ったら、この辺りもはっきりするだろう。
どれほどザルなのか・・・何だか恐ろしくもある。

posted by なすび at 20:05| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする