2015年08月03日

大逆転

秋篠宮家の佳子さまが人気のようである。
確かに可愛いし、華がある。

私が公的機関の企画担当なら、何としても臨席賜りたいと活動するだろう。
マスコミや市民は注目し、イベントが成功すること間違いない。
もちろん、私自身がお会いしたいということもある。
考えることは皆同じで、佳子さま指定で公務依頼が殺到しているようだ。

さて、天皇家のご兄弟、私と同世代である。
若い頃、兄さんは生真面目で、弟さんは少し飛んでる印象があった。
生まれながらに後継になる運命と、なれない運命が性格や態度に影響していたのだろうか。
実際、皇族には少し飛んでる人が多い。
彼らには、生まれた時点でポジションが決まり、永遠のサブと位置づけられた鬱屈があるのかもしれない。

しかし、配偶者が運命を変えてしまった。
方や後継者を作れず、公務さえ満足にできていない。
方や後継者を作り、一家総動員で公務をこなしている。
佳子さまというアイドルまで生み出した。

勝敗は歴然である。
やはり後継者の存在が大きいね。
ガチガチに決まったルールならではの大逆転と言えるだろう。

posted by なすび at 19:19| Comment(8) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする