2021年03月11日

吉野家VSかつや

吉野家では、牛丼(並)一択。
サブメニューはなし。
これが正解である。

400円弱の牛丼でも肉の量を考えると、それほどお得感はない。
どうしても牛丼が食べたいときだけ、吉野家に行って、サクッと食べるのが正しい。
(やっぱり、牛丼は吉野家が旨い。)

定食のようなものが食べたければ、やよい軒でも行けばいい。
落ち着かないファーストフード店で食べるのは間違っている。

吉野家でサブメニューを頼むなど、大間違いである。
一番お得なメニューの牛丼(並)でもお得感が薄い。
にも拘らず、それほど旨くない味噌汁や漬物など頼んで店を甘やかせてどうする。

かつやで一番お得なメニューはカツ丼(梅)である。
539円で喰える。
かつやはしばしば100円割引券をくれるから、実質は439円である。
387円の牛丼か439円のカツ丼か・・・カツ丼の圧勝である。
勝負にならない。
吉野家とかつやの店舗が並んでいたら、間違いなく吉野家は潰れるだろう。

また、かつやはカツ丼以外のメニューも食べる価値がある。
700円前後でとんかつ定食が食べられる店は少ない。
味も悪くない。
お手軽なとんかつ屋としての意義は大きい。

結論(もう、めんどくさくなったw)・・・吉野家は努力不足。
牛丼に特化して価格を下げろ。

posted by なすび at 20:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

建前と現実が違い過ぎる

夫に先立たれた女性が生活力のない息子を養っている。
可哀相なことだ・・・わずかな収入から35万くらい税額控除してあげても、文句を言う人は誰もいないだろう。
これを最近は「ひとり親控除」と言うらしい。

母は89歳、長年公務員をしていたから結構な年金がある。
私は60歳、これも長年上場企業に勤務してきたから、そこそこの貯蓄がある。
私は無職で母の扶養に入っている。

母は健気に「ひとり親」をやってくれている建前だが、実際は、恵まれた年金に加え、十分な税控除も得ている。
もちろん、勤労もせず、日々好きなアイスクリームばかり喰っている。

私は母の年金のお零れで生活し、取り崩す予定の貯蓄をまったく取り崩していない。
もちろん、勤労もせず、日々好きなビールばかり飲んでいる。

建前と現実が違い過ぎる。
申し訳ないような、当然の権利のような・・・w

posted by なすび at 12:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

私と母の税金バランス

母は40年間、地方公務員をやっていたから、そこそこの年金がある。
私は税法上、母の扶養に入っている。
母は一人扶養者がいることで、税はかなり免除されている。

私には株の配当と個人向け国債の金利収入がある。
これらの税は源泉徴収されていて、確定申告しない限り、私は無収入扱いだ。
が、実際は確定申告して源泉分の約2割の税金を取り戻している。

ここで、微妙なバランスがある。
私の配当・金利収入が38万を超えると、市町村税上、母の扶養に入れない。
母は市町村税の免除が受けられなくなる(たぶん、国保も上がる)。

私の配当・金利収入は例年30万弱だから、配当も得られ、扶養にも入れる。
しかし、景気がよくて配当が多い年は38万を超えてしまう。
私は8万程度の還付を得られるが、母は扶養者を失い、その倍の金額の市町村税が追加で課せられる。

私が8万得た方がいいのか、母が16万失わない方がいいのか。
家としては、当然後者だろう。
もちろん、私もそう思い、そうするつもりだ。

結論・・・私の配当・金利収入が38万を超えたとき、私は確定申告しない(無収入扱い)。
もっとも、あと4年後には、私は年金の一部が貰えるから、どうあがいても無収入扱いにはできないけどw

posted by なすび at 20:24| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

私の一日

最近は温泉+ランチで、1,500円の温泉旅館に通っている。
午前中に温泉に浸かり、昼前にレストランで食事をする。
再び、温泉に浸かり、家に帰る。

途中で昼ビールのアテと晩飯の食材を買う。
食材といっても、少し手を加えれば食べられる総菜のようなものだ。
家でネット動画を見ながらビールを飲む。

野良猫が「牛乳をくれ」と部屋の窓に寄ってくる。
しかたがないので、やる。
また、別の猫が寄ってくるから、やる。
そのうち夜になる。

簡単に調理をして、晩飯を済ます。
ビールは飲み続ける。
一日、6缶以上は飲むだろう。

ネットは見尽くした感がある。
新しいネタは少ない。
退屈だ、誰か面白いネタを提供してくれないか・・・と思う。
そのうち、酔ってくる。
すべてが面倒になって眠る。

これが、私の一日だ。
ドライブ旅でもしたいと思うが、コロナだし、何となく億劫だ。
温泉に入り、酒を飲み、普通に旨いものを喰っていれば満足してしまうから、現状変更できない。
困ったものだ。

posted by なすび at 20:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

やよい軒・かつや・松乃屋

しばらく止めていた外食だが、最近、ポチポチ行き始めた。
県内のコロナも減って来たし、気候も暖かくなったからである。

最初に選んだ店は、「やよい軒」w
理由は、最寄りの店舗が広々として、テーブル数も多かったからである。
四人掛けテーブルを一人でゆったりと利用できた。

やよい軒に来ると、どうしてもご飯をお代わりすることになる。
コロナになってから、機械でお代わりができるようになった。
ジャーから自分で取る以前のスタイルより清潔でよい。
私は小(100g)を一回だけお代わりしている。

「かつや」にも行ってみた。
ここは一人だと、カウンター席に案内される。
テーブル席は空いているのに、カウンターは結構混雑している。
あまりいい環境ではない。
かつ丼の梅を頼んで、さっさと喰って帰ってきた。

しかし、カツ丼の味はいい。
梅でもカツの量は十分だ。
結構腹一杯になる。
これで500円ちょっとであれば安い。
コロナでなければ、もっと利用したい店だ。

松乃屋のカツ丼も悪くはない。
味的には松乃屋が甘口、かつやが辛口か。
だた、最寄りの松乃屋は店舗もきれいではないし、ご飯の質が悪い時もある。
だから、もう随分行っていない。

posted by なすび at 21:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする